結婚式カテゴリの記事一覧

結婚式の電報文例

002.gif結婚式の電報文例

結婚式の場合、親しい友人なら披露宴に出席するのが普通ですがやむおえず欠席しなければならない時は、
せめてお祝いの言葉を送りたいですよね。できればその披露宴で紹介してもらいたいものです。
ただ、祝電の数が多すぎたり時間の都合で読まれる祝電の数に限りがあった場合は
どうしても会社からや上司が優先されてしまいます。
事前に祝電の確認でどれとどれを紹介するとか読む順番の確認をするのですが、
こちらも慌しく会社などを無視するわけにもいかず、また内容の確認まではなかなかできないものです。
ただ、司会の方などが一度目を通されるので紹介してもらいたければキラリと光るお祝い文を贈りましょう。
注意するのは結婚式にふさわしくない言葉が含まれていないかどうか、
友人としては冗談のつもりでも招待客が大勢おられるのですからその点、気をつけて言葉を選びましょう。
NTTの電報が一般的ですがインターネットでも受け付けています。文例もたくさんあり、料金も表示されているので便利です。
花束やキャラクターを添えて贈るのも方法のひとつです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。